FC2ブログ

写真;秋の清澄庭園、紅葉樹一本 - 画像素材のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真;秋の清澄庭園、紅葉樹一本



この画像のサイズは、559 x 378 pix で、解像度は96dpiにしてあります。
(表示を縮めてはありますが、保存すると上記のサイズで保存されます)


<保存について>


webでのご利用はこれが最適かと思いますので、上記画像を右クリックで画像保存を
してください。

高解像度の写真は 以下よりダウンロードしてください。

WEB上で画像を使用される方はこちらをダウンロードしておいてください。

http://www.ai-photec.com/dl_photo/SV010_M.zip

を一緒にDLしておいてください。

高解像度の写真です。

4093x 2894 pix
350dpi
印刷サイズは A4です。
jpgファイルが一つ入っています。(無圧縮jpeg)

通常は、500円設定ですが、今回は初めての試みもあり
しばらくは100円サービスを続けていきます。



<改めて、写真の説明>


この清澄庭園、最寄の駅は大江戸線か半蔵門線の「清澄白川」駅だが、

自分は、門前仲町か総武線の両国から歩くことが多かった。

歩くのが好きなカメラマンなので。

「多かった」、と過去形になっているが、今は岡山の住民で何か用事でも

出来ない限りはもう行くことはないだろう、と思われたから。


さて、この清澄庭園は中央に池が配置されている。

日本の庭園は基本的に、池を配置させるようになっている。

それも「心字池」が基本。

心、という文字の形に作るのが基本という意味だ。

お相撲さんが最期にごっちゃんです、と言って受けとっていくときも

あれ、、「心」の字に手を切っているんですよね。

って、話が全く関係ない方向に・・・(^_^;


で、話の続き(笑)。


その池の中にどういうワケか一本だけが紅葉になっていた。

それに風情を感じたので撮ってきた。

自分はもう50代に入った人間なので、尚更「風情」を気にするように

なってきた。自分の今の心象風景は、落ち着いた風情が取り込まれたのが

好きだが、カメラマンやる以上はあらゆる感性に心を変化させて撮ってくる。


この一年、ホントに色んなことがあった。

自分が崩れることなくなんとか頑張れてる現状が素晴らしい、と思ったりも

するが(笑)、しかし、さすがに写真を撮ろうと云う気にはサラサラなれない。

そこまでは自分の心は回復してない。

と、ちょっと前までの話。

そろそろ、完全復活できそうなので 、また撮影を開始する。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
村上@アイフォテックの恋文付き写真集
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

まだまだ編集が必要な写真集ですが、そこそこに楽しめます。


恋文と写真集

からダウンロードできます。ただし電子本としての位置づけにしてるので

印刷はできません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このブログは逐次修正をしていきます。
皆さんが使いやすいブログにしていきます。

私のweb本体は 
http://www.ai-photec.com/  にあります。
メールはマイ・プロフィールのある
http://www.ai-photec.com/Prof/index.html
からメールが送れるようになっています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mutie358.blog116.fc2.com/tb.php/47-fba9a2db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。